シルバーコート丹三郎

シルバーコート丹三郎
介護理念

尊厳の保持

安心安全

資質向上

シルバーコート丹三郎について

介護老人福祉施設 シルバーコート丹三郎

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) シルバーコート丹三郎は、介護認定で要介護度1~5の自分自身での身の回りのことが出来ない方で、家庭でお世話が困難な場合にご利用していただく施設です。又、65歳以上の第一号被保険者及び40~64歳の第二号被保険者のうち、要介護状態にあると認定された被保険者の皆様方にご利用していただくための施設です。

施設長挨拶

東京の最西端にある奥多摩町は緑に囲まれた静かな場所です。施設は自然の山並みの中にあり、都会とは別世界です。シルバーコート丹三郎は、老人福祉による措置から介護保険へと移り変わり、平成から令和へと移り変わっています。しかし、開設した当初と変わらない風景がここにはあります。木々は伸び、季節を感じながら過ごすところです。高齢者は日々、体調や心身が変化します。先進的な医療や高度な介護技術はありませんが、皆さまと相談し共有することから始め、ひとつづつ真摯に向き合い、介護を通してお手伝いが出来たらと考えます。

DSC03483 (2)

特別養護老人ホームシルバーコート丹三郎
施設長 桑田 淳一

お知らせ

新型コロナウィルス感染症 終息について

新型コロナウィルス感染症 終息について

続きを読む
お知らせ

お知らせ

続きを読む

シルバーコート丹三郎へのご連絡